自分のカラダとさらにさらに仲良くなる♪

自分のカラダとさらにさらに仲良くなる♪

久しぶりに

ヘアカットへ

 

今日は

「前髪をどうしたいですか?」

と、聞かれる

 

いままでまるきり

お任せだったのが

全体のバランスをみて

どう思うか?

とか

 

秋冬のファッション

どうしていきたい

とかはあるか?

とか

 

いろいろ聞かれてからの

前髪はどうしたいか

 

そう言われると

おでこが出過ぎないように

とか、

広がらないように

とか

 

「〜しないように」アイデア

しか持っていないことに

気がついた!

 

あら、

いつも自分で

教えてることじゃ〜ん♪

 

自分の目のすぐ上の

脳みその一番近くだと

言うのに

 

どうなりたいかの望みが

ないという

 

この、ココロ、カラダ、タマシイと

髪の毛のアンバランスさ

 

ちょっとゆっくり

考えてみて

他の場所の

髪の毛みたいに

見目よくクルクルと

なってくれたら

 

と言うと

手でアレンジする方法を

教えてくれた。

 

プロの手になるもの

というのもあるけれど

驚くほど

ニュアンスが変わって

びっくり

 

こうやって

前髪と、付き合っていけば

いいのよ、って。

 

今まで

前髪の部分の髪の毛は

あまり思い通りに

ならない部分で

 

ぼわっとまとまらず、

カールもしっかりしてない

という

思い込みしか

なかった。

 

そして、それを

変えられる余地があると

思っていなかった

 

ひゃー!

自分が

前髪に対して

クリアな望みを持ち

そうして、

 

髪の毛のそのもののありかたを

尊重しつつ

関わりを持っていくと

 

否が応でも

お互いの関係性に

変化が訪れる

わけですよ!!!

 

自分のカラダとの

関係性と言ってしまうと

ちょっと気持ちとカラダを

切り離しているような

感じもあるけれど

 

今までが

無頓着で

 

関係性もなにも

考えてなかったという

ところからなのでね

 

そして

自分のあたまを

おおっている

髪の毛

 

それがほんとうに

自分のものとして

つむじのてっぺんの

髪の毛の先まで

 

自分なんだ

 

そんな感じが

じんわりわいてきた♪

 

カット終わって

坂を降りながら

 

なんか嬉しくなって

小学生のように

意味もなく

 

腕をバタバタさせて

しまったよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です