なぜ「介護」なのか?私が介護プレジャーヒーリングをする理由

なぜ「介護」なのか?私が介護プレジャーヒーリングをする理由

あけましておめでとうございます♪

今年は「介護プレジャーヒーリング」と共に

一人でも多くのシングル介護の方が

自分軸で考え、行動し、介護のある人生を楽しむ

そのためのお手伝いをしてまいります。

 

なぜ介護か?

それは、私が人生後半戦になってようやく

「介護」があったおかげで

家族と向き合い、新しい関係を

築けるようになった、という体験をしたからなのです。

 

母は元旦に90才の誕生日を迎えました。

2年前から自宅介護となり、

85才の父がメインで介護を担当しています。

 

この年になるまで、

母とは仲良し親子でわかりあっているつもり、

父とは価値観が違いすぎて、形だけの親子

のような気持ちでいました。

 

それが、介護が出現したおかげで

母、父という役割を超えた人間性を

知ることができ、ほんとうに大きく

二人との関係性が変わったのです。

 

今まで結婚に憧れた事のないシングルの私ですが

52才になって

「父のような人となら結婚してもいいな」

と、初めて思えたのですから(笑

 

さらに介護があったことをバネに

1年で海外へ3回も行ってしまったり

私自身の可能性を広げることにも繋がりました。

「介護」を、なんの理由にするかは

自分で決められる!

 

自分の人生は、自分が考えた通りに

創り出されるのだと、本当に実感しています。

 

「介護=辛い、自分を制限するもの」

にしておく必要はないし

違う理由を選ぶ力は、誰にでも

標準装備で備わっているものです。

 

私ができるのは、

その力を発揮させるお手伝い♪

 

ひとりのこらず誰にでも、その力がある。

あとは使うだけです。

 

その人が変わる!と決めなければ

私には何もできることはありません。

私には、人を変えることはできません。

 

しかし、自分の力を信じて、変える!と

決意した方の背中を押すこと、そして

安心して変われる場を提供することはできます。

 

そして、そんな場所を

2018年、創りあげてまいります♪

どうぞ、本年も

よろしくお願いいたします。

 

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です