「介護がなければいいのに」と思う自分を好きになる

「介護がなければいいのに」と思う自分を好きになる

介護される両親は
もう、自由に動けないし
好きに出かけることも
できなくてかわいそう

自分は家族だから
少しでもそんな
両親の役に立ちたい

そうはいっても
行きたい旅行にも
自由にいけないのは

やっぱり
ストレスがたまる

心のどこかで
介護がなければいいのに
と、思ってしまう

それは、当たり前の気持ち
そう思うこと自体は
全然悪いことじゃない

そう思う自分を
後ろめたく思ったり
冷たいと思う必要は
全くなくて

辛ければいろんなことを
考えるのは
あたりまえ

そんな自分の気持ちを
しばらく味わう

人間てひどいなぁ、って

最低かも、って

それでも

その気持ちを
消さなくても

その気持ちを
持ちながらも

両親の役に立つことはできる。

それでいいじゃん♪

それでいい。

行動するってことは
相手を思うココロが
見えなくても

ちゃーんとあるってこと
なんだから♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です