介護を心のそこから楽しむ3つの方法〜その3

介護を心のそこから楽しむ3つの方法〜その3

 

介護をしていると

介護に関係なく
いられる人を

ちょっと、
羨ましくなって
しまうことも
あるよね。

特に、楽しそうに
旅行に行ったり
楽しんでいるのを
SNSなんかで見かけると。

そんな気持ちは
当然なのです。

子供だって
分けられたケーキの大きさは
気になるもの

例えば芸術家や
ビジネスパーソンだって

自分と違う才能を持つ
誰かを羨ましく思い
切磋琢磨する
材料としたりする。

感情は、
生まれてしまうもの。

大事なのは、そのあと
どうするか♪なんだけど

それでも感情の
大きさやダークさに
参ってしまって
どうするか、まで
たどり着けないことも
ある。

そんな時は
その羨ましいを
思い切り
発散しつくして
しまうのがオススメ

感情が起こるのは
当たり前で、
その内容に
いいも悪いもないので
出たものをさっさと
消費しちゃうのです。

例えば一つのオススメは
子供のように
ひっくり返って
「羨ましいー」と
叫びながら駄々をこねる

0110bl.jpg

羨ましいを書き綴った紙を
コンニャロ!と
足で踏み潰す!
燃やす!

その時の感情に
注目しながらね

そうやって、小さい感情に
丁寧に対応していって
あげると、膨れ上がらずにすむ。

うまくいかないよー
っていう方は
お手伝いしますので
セッションにおいでくださいね♪

>>>http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です