介護するのは自分しかいない、をやめてみる

介護するのは自分しかいない、をやめてみる

介護ができる人が
他にいない
おひとりの場合

他に誰がやるのよ
って、あきらめて
しまうことがある

あれもこれも
自分がやるしかない!って

でもその「しかたない」
本当にそうなのかどうか
もう一回検証して
みたらどうだろう

自分が望む状態
というのは
確かにある

そして、
そこに至る方法は
絶たれていると
思っている

そこに、
「〜しないわけにはいかないし」
というセリフが
潜んでいない?

もし潜んでいたら
それは自分で選んでいない
他人軸っていうこと

いや、厳密には
自分で選んでいるのだけれど
他人の目線を
採用しての
選択だから

我慢になり
ストレスになる

ここ、自分軸に
したいよね

そのためには
「〜しないわけにはいかない」を
ひっくり返してみる。

そしてそれが
「それだけはありえない」
ということだったら

それが
「〜するわけにはいかない」を
解消する答えに
ほぼ間違いない

自分の無意識90%に
潜んでいる答えは
そんなわかりづらい
形になって、
目の前に
存在している。

それに
気づいちゃおう♪

気づいてどんどん
自分軸、手にいれて
行こう♪

自分軸って
わからない、という方は
セッションにお越しください♪
>>>http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です