介護を大変にする思い込みを手放すには?

介護を大変にする思い込みを手放すには?

思い込みを

手放そう、と
よく言うけれど

思い込みにも
ピンからキリまであるのです。

料理は女性がするもの
男は泣いてはいけない

などというものから

お母さんは妹の方を
可愛がる、とか

私は運が悪い、なんて
いうのもそう

実は、火は熱い
なんていうのも
ある意味思い込み

こう見ていくと
世の中は
思い込みで
できていて

その人という
個性は、その人が
どんな思い込みを
持っているかと
いうことだけだったりする

つまり自分のカラダや
ココロを守るもの
でもある。

高いところは怖いと
思っていなかったら
無茶をして
死んでしまうかも
しれないものね

そしてこの思い込み
誰かが「あなたはこれ」
と、決めたものではなく

自分が選んできたもの
なのですよ。

よく「生まれつき」の
性格とか言うでしょう?

自分では変えられない
元々の性格が
あるのだと
「思い込んで」
いるけれど

しかしこれも
いくらでも
選び直すことが
できるのです。

どうやって?

それは、本当に簡単で
自分で選ぶ方を
決めるだけ
なんだよねー

ほんとうにこれを
やりたい?
やりたくない?

それを自分のココロに聞いて
こっち、と
選ぶだけでいい

自分のココロに尋ねる方法を
詳しく知りたい方は
介護プレジャーセッションに
お越しください。

スカイプでの90分セッション
全国どこでも対応可能です♪

>>>https://goo.gl/cFVw6t

 

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です