介護で落ち着かない不安を、自分軸に変える

介護で落ち着かない不安を、自分軸に変える

介護の時って
どうしても

心配が多くなる。

たとえば
治療、診断。

治るのを
待つしかなく

回復具合で
いろんな対応が
違ってくる、
なんて時

そりゃあ心配だよね

こうなったら
こうしなきゃ!
こっちだったら
こんなふうに

と、どちらに転ぶか
わからないから
いろんな心づもりをする

その、決まらない
落ち着かなさ

心配しても
それ以上なにも
進展しないことは
わかっている。

それでも心配になるし
かんがえずには
いられない
そんな時

その、落ち着かない
自分でいることを
許してあげよう

気にしないようにしよう、
不安をなくそう
というのは
カラダとココロにとっては
できない相談

いま自分という船は
少し大きな波に
ゆらゆらと
揺らされ続けている

それでも

自分はその上に
立ちながらも

ご飯を食べ
洗濯をし

ランチを選び
パソコンに向かい
お風呂にはいる
ことができる。

日々のくらしを
揺れる気持ちと一緒でも
営める

その自分軸が
自分にあることを
知っておこう

自分だけでは
難しい、という方は
セッションにおいでください♪

もっと優しいちいさな
一歩を一緒に見つけましょう♪

>>>http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

 

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です