正しくない介護を目指そう!

正しくない介護を目指そう!

【正しくない介護を目指そう!】

人は、改めてなにかを
しようとすると

自分が今まで
やっていないような
「正しい」と
思えることを

持ち出してきて
しまうことがある。

介護と呼ばれるものもそう

3食きちんと食べなきゃ!とか
栄養のバランスとって!とか
毎日服は着替えねば!とか
お風呂には1日おきに!とか

本当に生活の基盤を
全て見直す必要が
出てくるので

そこで、今まで
やっていなかった
「理想」を「常識」として

「やらねばならないこと」として
盛り込んでしまい

それを「正解」として
頑張ってしまうと

最初は無理もきいて
理想通りだから
気分もいいけれど

そのうち
ついていけなくなって
辛くなってしまう

AdobeStock_108098224 (1).jpeg

よりよい生活を
目指すのは構わない

しかし、
ココロのどこかで
「しんどい」とか
「めんどくさいなぁ」とか

そんな気持ちが
あるのだとしたら

一度、その「正解」を
捨ててみたらどうだろう?

自分が安心して
ゆったりとしている
そんな気持ちを持ちながら

どうしたいかを考える
そうすればきっと
自分のココロの声と
つながれる

自分だけの正解が
みえてくる。

自分だけの正解を
見つけるのが
ちょっと大変、と
感じる方は

ぜひセッションへ♪
あなただけの正解が
見つけられるように

私が全力で
サポートいたします

>>>
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です