将来訪れるかもしれない介護、に何で備える?

将来訪れるかもしれない介護、に何で備える?

 

【将来訪れるかもしれない介護、に何で備える?】

多くの人が、介護が
「突然」「いきなり」
人生に降ってきた!
という表現をすることから
わかるように

本当にいきなり
そういう変化は
人生に訪れるもの

将来、自分の両親を
介護するかもしれない
時に備えて

雑誌の特集や介護の本には
今から介護の制度やしくみを
知っておこう!と
書かれていたりする。

確かに知らないよりは
事前に知っておいた方がいい。

自分から積極的に
動かないと利用できない
ものだしね。

しかし、知っていても
様々な想定外のことが
起きるのが、人生

特に自分が
経験したことのない状態で、
どんな気持ちになるか

それは準備できるもの
ではない。

介護でこんなことが
起こったら、こうしましょう
こう考えましょう、という
特定の具体策は
しょせん他人の正解なのだから

どんなことが起きるかも
本当に、家族の歴史が
かかわってくるものだけに
見当もつけづらいものだったりして

だから、ただ
できることとしては、

自分がその時に
どんなふうに柔軟に考え
どんなふうに受けとめるか

どんな風に
起こったことや相手
周りの環境と
コミュニケーションを
取れるか

その力を
豊かにしておくのが
一番実用的な備え
となる。

将来訪れるかもしれない
介護のために
持っておきたい3つの力

明日からのメルマガで
ご紹介していきます♪

すぐに変化を望む方は
ぜひセッションへ♪
あなたをラクに変化させる
そのための小さな一歩

見つけるお手伝いを
いたします♪

>>>
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です