将来の介護に備えて持ちたい3つの力〜ズボラ力

将来の介護に備えて持ちたい3つの力〜ズボラ力

【将来の介護に備えて持ちたい3つの力〜ズボラ力】

介護を大変にしてしまうのは
完璧にやらねば!
正しくやらねば!

という
ネバの呪い

そして、それを
自分だけでなく

介護されるほうにも
押し付ける結果と
なることで

こじれたり、大変に
なってしまったり
ということも
多いのです

押し付ける気は
ないのにね。

そんなネバの呪いを
ほぐす力のひとつは
ズボラ力!

家事で言えば
掃除を毎日しなくても
洗濯物をたたまなくても
ニンジンの切り方が不揃いでも

そして、介護される
人であっても
できることは
やってもらったらいい

不潔でもいい!
危険でもいい!
見た目悪くてもいい!

というわけでは
ないけれど

そういうズボラ力
養っていったらいいね

怠けるわけでも
ないけれど

ある意味
「怠ける」を許す
ということもあるかもしれない

「ズボラ」という言葉が
好きじゃないという方は
「物や労力がミニマムな暮らし」
と、考えたら
いかがでしょう?

介護のある人生で
ミニマムな暮らしを
したいんだけど
どうしたら?
という方は

ぜひセッションへ♪
あなたの小さな一歩

見つけるお手伝いを
いたします♪

>>>
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です