将来の介護に備えて持ちたい 3つの力〜自分優先力

将来の介護に備えて持ちたい 3つの力〜自分優先力

【将来の介護に備えて持ちたい3つの力〜自分優先力】

介護を大変にしてしまうのは

助けてあげたい!
かわいそう!

という、
人としては
当たり前とも言える
感情のもとに

思わず手を
差し伸べすぎてしまう
気持ちの優しさ

人は、誰かを
助けてあげることで
幸せになれる

それは、その時に
幸せを感じるホルモンが
出るという仕組みを
誰でも備えているから。

しかし、
そのホルモンだけに
幸せを任せておいては
永遠に人を
助け続けることに
なってしまうんだわ

自分というグラスに
ひとつの水差しから
水を注いで
いっぱいにしようとせず

たくさん用意された
水差しの全部から
水を注ぐ

そのバランスを
とり続けられることが
自分優先力

まず、ひとつでもいい
本当に自分の気持ちを
最優先させてあげること

それを始めましょう

まずは小さなことでいい
他人をそれだけ
思いやれるのなら

自分にも同じように
その思いやりを向けて
自分の気持ちに100%
沿うことを
ひとつ、やってみよう♪

それがどうも見つからない。。。
できない。。。
という方は

ぜひセッションへ♪
あなたの小さな一歩

見つけるお手伝いを
いたします♪

>>>
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です