自分軸を持つことが正解ではない!

自分軸を持つことが正解ではない!

【自分軸を持つことが正解ではない!】

介護をしんどくしないためには

介護に振り回されないことが

大切。

 

そのために

自分軸を持って

考え、行動することが

大切だと

お伝えしてきました。

 

そうすると

自分軸を持つことが

正しい!と

思ってしまいがち。

 

「あぁまた

自分軸での選択が

できなかった。。。」

 

と感じてしまうとしたら

それは本末転倒

 

ただ、自分軸と言う名の

正解に合わせようと

しているだけになってしまい

 

つまり「他人軸」と

なんら変わらない、と

言うことになるのです。

 

自分軸というのは

自分の中の子供が

やりたい!と叫ぶ

それを叶えてあげることでは

ありません。

 

それは、選択肢の

ひとつにすぎないのです。

それをないものとして

無視しないこと

その選択肢の中から

自分がこれだと

選び取ること

それが、自分軸なのです。

 

友人とランチに出かけたいけど

介護の両親が

機嫌がきっと悪くなる

だからやめておこう

 

機嫌よく

送り出してくれれば

行けるのに、と思う

これは他人軸です

 

友人とランチに出かけたいけど

介護の両親が

機嫌がきっと悪くなる

その機嫌の悪さを

とりなす時間と労力を

私は持ちたくない

ランチに行く他の手を

考えよう

 

これは自分軸と

言えるでしょう

 

機嫌の悪さをとりなす

時間と労力を

自分のために行使しよう

だから今日はランチへ行く

 

これも自分軸ですね

自分軸、イメージできましたか?

ちょっとわからない

という方は

一緒に見つけてみませんか?

*2月のセッション枠♪募集開始しました。

2月10日(土)〜13日(月・祝)

2月16日(木)、2月18日(日)

2月19日(月)、2月27日(月)です。

>>>
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です