介護と親孝行を結び付けない!

介護と親孝行を結び付けない!

【介護と親孝行を結び付けない!】

人から

「いい娘さん(息子さん)ね」と

言われると、

親孝行しているという

実感がわいて、

嬉しいもの。

 

そして人は、

無意識に

そう言われたことを

覚えていて

その喜びを

再現しようとしたりします。

 

そしてもちろん

親を喜ばせたい、助けたい

という気持ちが

誰にもあるものです。

 

それは本当に

美しい気持ちだし

誰に恥じることもない

素直な気持ちだと思います。

しかし、親孝行って

なんなのでしょう?

 

親はいったい

どんなことを喜ぶのでしょうか?

自分の子供が

ボロボロになっていくのを

喜ぶ親がいるでしょうか

 

やりたいことを諦めたり我慢したり

疲れ果てることを

望んでいるでしょうか?

e4a3b4d64d613a63a15fb0cc42cdeadc_s.jpg

またあるいは

期待されているとしたら

それに答えることは

親孝行なのでしょうか?

 

親孝行とは

その親の個人的な趣味による

のぞみや良い悪いに

答えるものではなく

 

この世に送り出して

くれたことに感謝し

そのいのちを

光り輝かせて生きること

ではないでしょうか?

 

親孝行という言葉に

惑わされることなく

自分のいのちを

どう光り輝かせるか

 

ぜひ、そんな視点から

一度自分の介護を

見つめていただきたいと

思います。

 

****

罪悪感を脱ぎ捨て、自分軸を手に入れる

90分介護プレジャーセッション

2月のセッション枠♪募集中です

2月10日(土)〜13日(月・祝)

2月16日(木)、2月18日(日)

2月19日(月)、2月27日(月)です。

>>>
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

*介護プレジャーセッションのご感想はこちらから*
http://kaigopleasure.com/category/voice

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です