介護に忙殺され「時間がない!」とお悩みの方へ

介護に忙殺され「時間がない!」とお悩みの方へ

介護は、突然降ってきます。

介護を体験した

ほとんど誰もがそう言います。

 

今までだって暇なわけではない

だからこそ、誰もが

慌てるのです。

 

そうなってから

もっと調べておけば

よかったとか

 

知っておけばよかったとか

それも誰でも

思うものです。

 

思いながらもその状況に

どう、自分が対応するかを

模索し、決断し、行動することが

必要となってきます。

 

そして少し新しい状況に

慣れて来たとき

そこでもまだ、

忙しい!時間がない!と

感じているとしたら

 

それは「介護があるから」という

理由ではない可能性が

高いのです。

 

今までやっていたことに

介護が増えたんだから

介護のせいでは?

と、思われるかも

しれません。

 

しかし、ヒトにとって

そのとき必要なもの

というのは

変化していくものです。

 

その必要なものに

介護が加わった。

 

そして、時間は

誰にでも平等に

24時間しかない

だとしたら必要なことは?

 

限られた時間という

箱の中に

隙間なくつめこまれた

自分の荷物のなかの

一つを

 

新しい介護という荷物と

入れ替える必要があります。

 

 

もちろん、その荷物の大きさを

小さくする、つまり

介護にかかる負担を減らす

そういった見直しも

手を尽くして

どうぞしてください。

 

しかし、小さくすれば

今までと同じ箱の中の

どっかに入るだろうと

ぎゅうぎゅう

押し込もうとしても

 

それは「忙しい」を

生む元となるだけです。

 

あなたが今やるべきこと、

わかったでしょうか?

 

何をすればいいか

わからない、という方は

どうぞセッションに

お越しくださいね♪

 

介護のせいで忙しい!を

手放す一手をお渡しします♪

▽詳しくはコチラ▽
http://karadanote.xsrv.jp/preasure_session/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です