介護の大変さをわかってもらうためにできる3つのこと

介護の大変さをわかってもらうためにできる3つのこと

【介護の大変さをわかってもらうためにできる3つのこと】

介護の大変さ、なかなか

周りの人に

わかってもらえない

 

そんな時に意識したいポイントが

3つあります。

 

まず、一つ目は

「相手は変えることができない」

それを認識することです

 

それってどういうこと?と

思われるかもしれません。

 

わかってもらえた!

と感じるのは

こちらがわかる、

期待したとおりの反応が

返ってきた時

 

実はそれは

相手をコントロールするという

不可能なことにチャレンジ

していることになります。

bl180227.jpg

もし相手が

「大変ね」と感じていたとしても

こちらが望む方法で

その結果を見せてくれる

とは限らないということです。

 

そこで、思う通りの

反応が返ってこない、と

不満に思ってしまうと

その不満は永遠に

解決することができません。

 

世の中で、変えることができるのは

自分だけ、なのです。

 

だからと言って

わかってもらえないことを

我慢する、ということだけは

しないでくださいね!

 

相手の反応と

わかってもらえたかどうか

それをイコールで

結ばなくていい

 

いや、むしろ

結ぶことはできない

ということを

覚えておいてください。

 

それでは

どうやってわかってもらうのか?

 

あと2つのポイントも

次回から順番にお伝えしますね。

待てない!という方は

ぜひ

セッションにおいでくださいね。

スカイプセッションで

全国どこでも対応可能です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です