罪悪感を捨て、最善の策を選べるようになるには

罪悪感を捨て、最善の策を選べるようになるには

【罪悪感で最善の策が取れない時、考えてみてほしいこと】

介護をしていて、

罪悪感にさいなまれ

自分にとって最善と思える策を

選ぶことができない、

あるいは選んでも

あれでよかったのだろうかと

後悔しつづけてしまう。。。

 

そんな時、考える目安に

していただきたいのが

「自分の納得を見つける」です。

 

これは他の言い方では

「全てに感謝する」なんて

言われ方をしたりします。

 

「全てに感謝する」というのは

確かに素晴らしいことで

ああそうか、と

思えることも

あるのですが

 

下手をすると、これは

自分に無理を強いる

ポジティブシンキングと

なってしまいます。

 

これで

「全てに感謝できない私はダメだ」

と、思ってしまうのでは

まったく逆効果

 

それは、本来の

「全てに感謝する」とは

全く違うものなのです。

 

そういった

解釈エラーが起きやすいので

私が選んだ言葉が

「自分の納得を見つける」

なのです。

 

介護の中の親との関係で

何かイライラすることが

起こった時

 

イライラすることを

再び起きないようにする

というのは、

不可能なこと

 

自分以外の由来のことは

コントロール外の出来事ですから

コントロールできる部分で

対応する必要があります。

 

自分のイライラの

引き金を引かせるしくみを

見直す

 

それだけが自分ができること

そして、最善のことです。

ml180206.jpg

見直す時に目安にするのが

自分の納得ということ

 

そして、イライラするのも

悪いことではないと

覚えておいてください。

 

人間は、人間らしく

生きる権利があります。

 

イライラしても

そのことをあとあとまで

考えたり悩んだりしない

それができる時が

納得できているということです。

 

ぜひ、自分の納得を

見つけてください。

 

自分の納得どころは

自分にしかわからないもの

そして、あなたの中で

見つけてもらうのを

待っているのです。

 

自分の納得を

見つける手伝いが欲しい、と

思われる方は

お手伝いします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です