罪悪感なく、後悔のない介護をしたいと望む方へ

罪悪感なく、後悔のない介護をしたいと望む方へ

 

【罪悪感なく、後悔のない介護をしたいと望む方へ】

罪悪感を持ったまま

介護をしていると

 

楽しんだり

喜んだり

休ませてあげたり

ということから

自分を

遠ざけてしまったりします。

 

そして、

もっとやらねば、と

ココロやカラダが大変でも

抱え込んでしまったり

 

自分に足りないものを

頑張って手に入れよう

身に付けようとしたり

 

ココロやカラダに

無理を強いてしまいがち

ml180311.jpg

自分を罰してしまうので

ほっとしたり

楽しんだりする

ことも、自分に

許しません

 

楽しみや喜びのない

人生を、頭では

願っているのに、

そうでない人生を

選び続けることになります。

 

ヒトは、

この世界を楽しむために

生まれてきています。

 

楽しむというのは

ヒトの感情を

使い尽くすという意味

 

喜びだけではなく

悲しみや怒り

といったものもなので

そういった意味で

楽しみつくす、というのは

いいことです。

 

しかし、それが過ぎて

自分のココロやカラダを

痛めてしまっては

元も子もありません。

 

上手に付き合うための

テクニックが必要に

なってくるのですね。

 

介護プレジャーヒーリングで

それをサポートしてくれるのが

「9つのステップのワーク」

 

個別セッションでは

このワークをシンプルにしたものに

一緒に取り組むことで

罪悪感のもととなる

思いこみを片付ける

お手伝いをしていきます

 

90分のSkypeセッション

あなたのココロと

じっくりと取り組み

罪悪感を飼いならしちゃいませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です