全てを「楽しむ」に置き換える!

全てを「楽しむ」に置き換える!

「注文を間違える料理店」て

なんか絵本のタイトルみたい♪

 

知り合いのFBシェアで

知ったのだけれど

 

これ、実は

認知症を抱える方たちが

スタッフをされている

カフェなのね。

 

注文した通りに

出てこないかもしれない

それを

 

「寛容に」と

書かれていたけど

ある種アミューズメントに

してしまっている♪

 

注文したものが

出てこなかったり

 

違うものが出てきたり

それって

日常でもたまに起こる

 

それを今まで

「怒る」

「あきらめる」

「気にしない」

「我慢する」

 

この4つの選択肢しか

ないと思ってたけど

「楽しむ」

って、すごいわ♪

優しさとか寛容さとか

そういう

ふんわりした

言葉のうらに

 

うっすらと

こびりついていることもある

偽善とか

 

そんなものを

けちらしてしまう

破壊力!があるね

 

なーんだ

ただ全てを

楽しんじゃえば

いいんだ♪

 

なんてシンプルで

素敵なんだろう♪

 

「楽しむ」っていうのも

人の本来持っている

 

とてつもない

パワフルな力

だったのだと

実感する

 

それをあらゆるところで

発揮して

使って行ったらいい

 

情けないも

困ったも

切ないても

悲しいも

怒りも妬みも

 

全部「楽しむ」に

置き換えてみたら

 

以外と

置き換えられちゃう

のかもしれない♪

 

「楽しむ」への

置き換え切り札

バンバン

使って行ってみようっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です