まだまだ家族と学びたい♪

まだまだ家族と学びたい♪

赤ちゃんは

生まれる前に

 

両親を選んで

生まれてくるって

言うけれど

 

介護なんかで

両親が歳を取ってからの

ドラマティックなつきあいが

いろいろ発生するのは

 

まだ、

その親子関係において

何か学びたいものがある

 

選んだ理由で

まだやりきってないことがある

ということなんだろうねぇ

 

社会人となってしまうと

 

親とは

どうしても

離れる方向に

ベクトルが向き

 

実際離れて

生活もしたりもして

 

子供の時の

親、というそのまま

親の印象は

かわることがなかったりする。

 

いいとこも、やなとこも。

 

それが、もう一度

2、30年ぶりくらいに

再度向き合うと

 

こちらも

人を見る目が少し

備わってきたり

 

冷静に見れたりして

親が人間味をおびてくる(笑

 

親って

こんな人だったんだ!

っていうのがわかったりする

 

昔思っていた

思い込みメガネが

はずれたりして

びっくりすることもある。

 

そう、親も

欲をもったただの

同じ人間なんだなぁって

思わされたりする。

 

こんな人だったんだ!

まじかよ!ってのも

あるけれど

 

わたし、父親に関しては

むっちゃ見直した部分があって

いい意味で

期待を裏切ってくれた。

 

今、自分の奥さんの

つまり母の介護を

本当に一生懸命やっている

 

83歳まで

出し惜しみするとは

 

なかなかドラマチックな

演出しやがるな〜

なんて思った♪

両親を選んで

生まれて来た時

 

こんな体験も

決めてきてたのかと

思うと

 

なんてまぁ壮大な

学びのプロジェクトだこと♪

 

まだまだ、この家族で

お互い学びたいこと

 

たっぷり学んで

いこうかねー♪

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です