父の、自分のための諦めない力♪

父の、自分のための諦めない力♪

諦めない力を発揮する!

それも

自分への優しさ♪

 

わたしの父が先日

知り合いから、

千葉の花火に

誘われたので

 

その日、母の昼食を

見てあげてくれないか、と

言ってきた

 

ちょうど外出も来客も

ない日だったので

いいよーと引き受けたのだが

 

3日前になって

「やっぱり行かない」

という

 

理由は聞かなかったけど

察することはできた。

 

母は、

父が外出するのを

嫌がるのよね。

 

父がいないと

不安みたいで

娘の私が

いるからといっても

納得しない

 

80を超えた父が

出先で何かあったら

という心配があったり

 

また、歳をとったら

付き合いも縮小して

地味に暮らす、が

モットーだったりもするので

 

娘が20日間

ドバイに行くのは

すごいわね〜行ってらっしゃい

なんてニコニコ手を振るのに

 

父は、千葉へ半日行くのも

ダメとは

リアルさが

あだになっているのか。。。

 

なんだか気の毒な

気さえしてしまうのだけど

 

でもそれで

感心するのは

父の自分の望みへの

取り組み方

 

そうやって、

何回もダメ出しをされ

まぎわで外出を諦める

ということを

 

結構何回も

繰り返しながらも

出かけることを

決して諦めようとせず

 

そして

適当に嘘をついて

出かけるということもせずに

 

同窓会やら花火やら

カラオケやら

実直に「出かけてもいいか?」

と、毎回母に尋ねては

ダメだしされながら

 

「もう行かない」と、

諦めもせず

 

自分が納得いく

やり方を持って

自分の望みを叶えようと

し続ける

 

そのエネルギーは

すごいし

見習いたいぐらい!

 

まぁ実際

買い物ついでに息抜きしたり

上手に遊んでいるけどね。

 

自分の気持ちを

抑え込むのが

一番のストレス

 

父がそれを

していないのは

よかったと思う

 

叶わなかった

過去にこだわらず

叶わなかったという

結果にもこだわらず

 

「出かけていいか?」と

訪ね続け

その結果を

受け入れるという

選択をする

 

一番大切なのは

自分の望みのために

小さな一歩を

踏み出してあげたかどうか

 

それが、自分を安心させる。

介護プレジャーマガジンご登録はこちらから

介護プレジャーヒーリングメールマガジン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です